2018年 2月 の投稿一覧

サーマル社員紹介企画 第4回

みなさま、こんにちは。

サーマルネッツ広報室のタケです。

 

定期連載企画の第一弾「サーマル社員紹介」の第4回となります。

今回ご紹介させていただくのは、

体制チームマネジャーの「ダーツ好きなおじさん」さんです。

名前の通りダーツが趣味で、よくダーツをされている印象があります。

サーマルではダーツを趣味としている人がわりと多く(一番は麻雀?)

定期的に有志によるダーツ会が開かれています。

では、紹介していきたいと思います。

出身と簡単なプロフィール

「神奈川県生まれの独身男性

だいぶざっくりですね(笑)

現在、サーマルの心・技・体のうち「体」の体制チームのマネジャーをされています。

今でも神奈川県在住のようで、サーマルの中でも遠くから通勤されてる方の一人です。

入社のきっかけや前職について

「先輩からのお誘いもあって、前職と同様の職種を選択しました

元々、ITエンジニアをされていてサーマルに入社されたそうです。

ということもあり、サーマルでは一番のベテランさんです。

業務内容について

「現在は24H365日のシフト勤務です」

現在はデータセンターでサーバーの運用・保守をされているようです。

サーマルではネットワーク関連の業務をされている方も多いですが、

同様にサーバー関連の業務をされている方も多いです。

趣味について

「あだ名の通り、下手ですがダーツ好きです

実はブログ掲載にあたって、

皆さんには本名とは別に掲載用の「あだ名」を考えていただいてます。

(タケが勝手に決めているわけではありませんよ!)

「ダーツ好きなおじさん」とあだ名にダーツ要素を入れてくるあたり、

相当ダーツが好きなんだと伝わってきますね。

今回は、マイダーツの画像もいただきました!

ヒゲがかわいいデザインですね。

これからどんなエンジニアを目指していきたいか

「少しでも教えることが出来るようなエンジニアになりたい

CCNPホルダーのベテランさんなので、色々教わっていきたいですね。

これからサーマル内でも実機を使った勉強会など開催して、

みんなでスキルを上げていけるような環境を作っていきたいですね。

今後ともよろしくお願いします!

 

いかがでしたでしょうか。

ではまた次回の更新で。

タケ

サーマル社員紹介企画 第3回

みなさま、こんにちは。

サーマルネッツ広報室のタケです。

 

定期連載企画の第一弾「サーマル社員紹介」の第3回となります。

今回ご紹介させていただくのは、

体制チームリーダーの「モーリー」さんです。

前回のなかむーさんに引き続き、去年ご結婚された新婚さんです。

おめでたいですねぇ

では、そんなモーリーさんの紹介です。

今回からご本人のコメントは分かりやすいように、「青字」させて頂きます。

出身と簡単なプロフィール

「砂丘と妖怪(ゲゲゲ)、名探偵コナンがいる鳥取の片田舎から3年前に上京。

都会(満員電車)の波に日々のまれている27歳」

…だそうです(笑)

サーマルの心・技・体のうち「体」の体制チームのリーダーをされています。

タケは広報室と体制チームの掛け持ちですので、いつもお世話になっています。

入社のきっかけや前職について

「以前ISPコールセンターで働いていたときに、

IT技術の奥の深さに興味を持ち業界で働いてみたいと思いました。」

ということで、ITに縁のあるお仕事をされていて、

エンジニアを目指されたようです。

業務内容について

「金融機関向けに商用展開しているネットワークの設計業務に携わっています。」

当社サービスの項目で言う、「設計・構築」の分野にあたります。

金融機関向けサービスというと特に慎重さを要求される印象があり、

大変かと思いますが、頑張ってください!

趣味について

「読書と地域ゆかりの人物の資料館巡りです。

20代ながら奥さんには中身おじいちゃんだねと言われます…

今は埼玉県在住なので、渋沢栄一や塙保己一、

荻野吟子等の資料館へ行きたいところですが、深谷市はちょっと遠いなぁ..」

実は、サーマルには日本史を趣味とするメンバーが複数名在籍しています。

平均年齢の若さかすると珍しいのではないでしょうか。

ちなみにタケはどの時代が~というのはあまりありませんが、鳥獣戯画が好きです。

箸置きだったり、インテリアにも鳥獣戯画グッズを取り入れています。

これからどんなエンジニアを目指していきたいか

「昨今では、システムの脆弱性を利用した情報漏えいやトラブルが増えていく中で、

益々セキュリティに対する意識と要求が強まっています。

今まで携わってきたどこの現場でもセキュリティに関する最大限の対策

(セキュリティ教育と仕組みづくり)をしていました。

また、社内のセキュリティ研修を担当させていただく機会もあり、

今後はセキュリティエンジニアを目指していきたいと考えています。」

様々なもののIT化が進んでいくにあたって、

サイバーセキュリティ対策の重要度は増していると思います。

タケもネットワークとセキュリティを勉強していきたいと思っているので、

お互い切磋琢磨して頑張っていきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

次回はダーツが趣味の体制チームマネジャーさんを紹介したいと思います。

ではまた次回の更新で。

タケ